ウェブ選挙の検討材料として、
既に導入されたのお客様の
「満足の声」をお役立てください。

全国のさまざまな企業・団体の皆様から、
感謝の声が届いています。

お客様から届いた「導入してよかった」「予想以上に負担が軽減した」といった「ご満足の声」をご紹介します。導入事例(パンフレット)もご用意していますので、詳しい内容については「お問い合わせ・資料請求」よりご依頼ください。

お客様それぞれの事情に合わせて、
いわば手づくりで選挙運営をご支援中!

  • 医療・公益社団法人
  • 日本理学療法士協会 様

10万人規模のネット選挙を実施。
会員の評判も上々

当会では、全国の会員が投票する代議員選挙を定期的に実施しています。当初は、総会への参加者のみが投票していましたが、地方の会員から公平性に欠けるという指摘があり、郵送選挙、さらには自前の投票システムに移行しました。しかし、せっかく構築したシステムの投票方法がよく分からないという問い合わせが殺到し、さらに複数の選挙区での同時選挙にも対応していないという問題があり、i-Voteへの移行を決めました。MEC(エム・イー・シー)さんには、会員の使い勝手をよくするために、画面表示や操作性の細かな改良に熱心に取り組んでいただき、問い合わせがほとんどなかったばかりか、事務局側の作業負荷も大きく軽減することができました。

  • 医療・公益社団法人
  • 東京都理学療法士協会 様

わずか2カ月でi-Voteの導入から
選挙準備までを完了

当協会では、会長や理事が、長年にわたり無投票で決まっていたため、選挙事務局にとって、今回の選挙は青天の霹靂のようなものでした。担当者も、投票や開票の経験がなく、なにをどうすればいいのか分からない状況でした。i-Voteの存在をたまたま知り、導入を決断したのは、投票のわずか2カ月前でした。当初は、間に合わないかもしれないという不安もありましたが、MEC (エム・イー・シー) さんには、ネット投票のみならず、選挙運営のノウハウを惜しみなくご提供いただいたことで、i-Voteの設定から選挙準備までを完了することができました。しかも、選挙費用は大幅に削減でき、その点でも感謝しています。

  • 労働組合
  • サカタのタネ 労働組合 様

組合員の負荷軽減と選挙コストの
約50%削減を同時に実現

当組合ではこれまで紙の投票用紙による選挙を実施していましたが、組合活動は業務時間外に行うことが求められていることもあり、選挙の度に全国十数カ所の拠点に投票箱などを送付する作業をはじめ、選挙作業の負荷や、これらに掛かる費用に頭を悩ませていました。i-Voteの導入後は、期待通り作業負荷が軽減されるとともに、紙の選挙時から約50%の費用削減が実現しました。中でも「3分の2以上の組合員の投票が必要」という規約のために、各拠点の代議員が行っていた未投票者に投票を促す声掛け作業が、i-Voteのメールの一斉送信機能の利用に置き換わり、選挙に関わる人員の大幅削減につながり、とても助かりました。また、i-Vote上でリアルタイムに投票率を確認でき、選挙担当者が投票期間中に感じていた心理的不安を大きく軽減してくれました。2020年はコロナ禍のなかでの選挙となりましたが、選挙担当者1人でほとんどの作業を自宅のパソコン上から行うことができたのは、あらかじめi-Voteを導入していたおかげです。MEC (エム・イー・シー) さんにはいつでも困ったときに相談にのってもらえるという安心感も、活動時間に制限のある労働組合にとっては心強く、i-Voteを導入して本当に良かったと感じています。

ウェブ選挙への移行を
お客様が実際にどのように成功させたのか
詳しくご紹介します。

選挙の実施方法はお客様ごとに異なり、解決すべき課題もそれぞれです。実際にi-Voteを導入されたお客様が、どのように課題を解決されていったのか、より具体的にご紹介しますので、ぜひお問い合わせください。もちろんご相談は無料です。お気軽にどうぞ!

お問い合わせ・資料請求・デモ申し込み

24時間受付しております

i-Voteご相談専用ダイヤル

平日10:00~18:00