優れた機能が、
スムーズな選挙運営と
投票率向上に貢献します。

選挙に必要な
機能を搭載
さまざまな選挙に
対応可能
成長するシステム

シンプルで使いやすい機能により、
さまざまな規模・形式の選挙に
柔軟に対応します。

i-Voteは小規模選挙から全国的な大規模選挙まで幅広く対応できるように豊富な機能を備えています。立候補受付から投票、開票結果の表示までの一連の機能はもちろん、選挙運営の負担軽減のための機能も充実しています。

導入から開票までワンストップ

  • ウェブ選挙システムに必要な基本機能に加え、選挙運営を支援するさまざまな便利機能も備えています。
  • 管理者様にはもちろん、有権者様にとっても「使いやすさ」を考慮した機能を備えています。

手間と負担を大幅削減

  • シンプルかつ豊富な機能を組み合わせることで、お客様の選挙方式にフィットさせることが可能です。
  • 自社開発システムならではの応用が可能であり、ご要望に応じたカスタマイズに柔軟に対応できます。

成長するシステム

  • 時代や状況によって変化する選挙システムへの要求にお応えするために、機能の強化や拡張を随時図っています。
  • 最新の情報に基づいて、セキュリティ対策に取り組んでいます。

選挙実施の流れと使用できる機能

問い合わせ・
申し込み

要件
ヒアリング

基本
セットアップ

データ登録

選挙実施に必要となるデータの登録・管理を行います。

管理者ユーザ

1ユーザ登録機能

2選挙情報登録機能

1ユーザ登録機能

ユーザ管理機能

ユーザ情報の管理(登録・更新・削除)ができます。CSVデータにより一括登録も可能です。

ユーザ検索機能

システムに登録済みのユーザ情報から、登録している項目(例:ユーザID)を指定してユーザの検索を行うことができます。

ユーザ情報のダウンロード

システムに登録済みのユーザ情報のダウンロード(CSV)することができます。 また検索機能を利用し特定のユーザ情報のみのダウンロードも可能です。

2選挙情報登録機能

選挙スケジュール管理(立候補期間/投票期間)

選挙情報の管理 (登録・更新・削除)ができます。CSVデータにより一括登録も可能です。

立候補者、有権者管理

選挙毎に立候補者・有権者を登録することができます。

立候補期間

システム上で一般ユーザから立候補者の届出(申請)の受付、および届出内容の審査(承認/否認)を行うことができます。
※立候補機能のご利用は無料です

一般ユーザ

3立候補の届出

3立候補の届出(申請/辞退)

立候補者は候補申請画面で必要事項を入力し、届出の申請を行うことができます。

管理者ユーザ

4立候補届出内容審査

4立候補の届出内容の審査(承認/否認)

立候補の届出内容を確認し、届出内容の審査(承認/否認)を実施することができます。

選挙期間

ネットが繋がる場所であれば、24時間どこからでも投票を受け付けることが可能です。

一般ユーザ

5投票受付機能

5投票受付機能

投票受付

システムに設定した選挙期間の間は有権者からの投票をいつでもウェブ上から受け付けることが可能です。

立候補者プロフィール閲覧

投票画面にて立候補者(候補者)の経歴、所信表明などをシステム画面上で参照することができます。(投票画面にて表示する立候補者の情報は任意で設定可能です)

管理者ユーザ

6投票率確認

6投票率確認

選挙の投票状況(投票率)をリアルタイムで確認できます。

開票

投票終了後、得票数が候補者別に自動集計されます。i-Vote上で有権者に開票結果を公開することもできます。

管理者ユーザ

7開票機能

7開票機能

開票結果集計機能

立候補者(候補者)別の得票数を自動集計します。

開票結果管理機能(当選者/落選者)

開票結果を受け手動で当落の選択・保存ができます。確定させた開票結果は有権者に向けi-Vote上で公開ができます。

多彩なメール配信機能

8個別配信/一括配信機能

9グループ配信機能

10配信履歴管理機能

11メールテンプレート機能

8個別配信/一括配信機能

登録されているユーザにメールを配信できます。個別配信だけでなく、一括配信、また配信日時を指定しての予約配信も可能です。

9グループ配信機能

選挙の有権者や未投票者など、任意の条件を指定して配信することができます。

10配信履歴管理機能

過去に配信したメール履歴の管理が可能です。また、配信履歴から再送することができます。

11メールテンプレート機能

メール内容のテンプレートを作成し、メール作成時にテンプレートとして使用することができます。定型メールの配信を簡単に行うことができます。

i-Voteの機能について
よくある質問をまとめました

よくある質問ページから機能に関わる
項目を抽出しご用意いたしました。

ユーザにはどのような情報を登録できますか?

ユーザ情報の項目は任意で登録できます。
なお、ユーザID、パスワード、氏名、メールアドレス、生年月日は入力欄が既に存在しており、そのうちユーザID、パスワード、氏名は必須登録となります。

有権者が投票した内容を管理者が知ることはできますか?

候補者別得票結果、投票者数などの各種合計は開票時に確認できますが、誰が誰に投票したかは一切確認できないようになっており、弊社でも確認は出来かねます。

複数の支部や地区ブロックで同時に選挙することはできますか?

複数の支部や地区ブロックに分けて同時に選挙を実施することは可能です。

選挙区毎に、連記投票数、当選者定数の設定ができます。

i-Voteの3つの特長について
詳しくご説明しています。
こちらも、ぜひご覧ください。

選挙実施の流れ

導入から選挙実施まで、ワンストップで対応します。

充実した機能

お客様の選挙運営を、豊富で高度な機能が支えます。

手厚いサポート

選挙に関するさまざまなお悩みを、的確に解決します。

i-Voteの機能だけでなく、
ウェブ選挙の仕組みも含め、
分かりやすくご説明します。
まずはお問い合わせください。

「そもそもウェブ選挙の仕組みを知らないので、どんな機能なのかまだよく分からない」「自分たちに使いこなせる機能なのだろうか?」といったお問い合わせから、i-Voteの各機能の連携方法や、他社サービスとの違いなど、i-Voteならではの充実した機能について、分かりやすくご説明いたします。もちろんご相談は無料です。お気軽にどうぞ!

お問い合わせ・資料請求・デモ申し込み

24時間受付しております

i-Voteご相談専用ダイヤル

平日10:00~18:00