i-Voteの強み
作業負荷とコストの削減に貢献!
利用ユーザが全国30万人を突破しました!!
(2021年5月時点)
実際にお客様とともに選挙を運営してきたスタッフが、ご支援いたします!
「ネット選挙」のスタンダードi-Vote。
その実績を支える4(+1)の強みとは。

第1の強み
多様な規模の選挙に対応
小規模~10万人規模や全国にまたがる選挙
複数の選挙区にも対応!

第2の強み
専任のサポートサービス
ネット選挙に精通したコンシェルジュが
お客様を柔軟にサポート!

第3の強み
法人選挙を中心に対応
投票・集計に加え、
選挙運営に必要となる多彩な機能を提供!

第4の強み
圧倒的なコストパフォーマンス
1有権者あたり100円(税抜き)で選挙を実施できる
優れたコストパフォーマンス
ネット選挙のスタンダードとしての地位は、
お客様のこんなお悩みを解決してきたからこそ。
i-Voteが解決する、選挙に関する3つの困りごと!

選挙の準備や運営に手間やコストが掛かりすぎる…
組織運営者には「選挙の費用と手間の削減」を!
有権者1名につき100円(税抜き)の従量課金制を採用しています。
クラウドサービスで提供されるため、システムの構築費用やメンテナンス費用も不要です。
TOPIC

2017年には23年ぶりに郵便料金が値上げされ、2019年には消費増税によりさらに値上げされました(通常はがき52円→63円)。

郵送での投票がさらにコスト増に!システム利用料金が据え置きのi-Voteがますますお得に!

いままで事務局の選挙担当者の負担があまりにも大きかった…
選挙事務局には「正確かつ迅速な集計結果」を!
集計作業などは自動的に処理されるため、開票結果がすぐ分かるだけでなく、集計ミスや不正が入り込む余地がありません。

こんなに頑張って準備してきたのに、
投票率がどうしても上がらない…
有権者には「いつでも、どこでも」という解決を!
利用者は、手元のパソコンやスマートフォンから簡単な操作で立候補や投票できるため、業務の合間などに手軽に投票できます。
もっと知りたいi-Voteのこと!

主な特徴

選挙準備から立候補受付、投票・開票まで、選挙運営に関連するすべての業務をクラウドサービス化。さまざまな規模の法人選挙に対応し、コストを掛けずに信頼性の高い選挙を実現します。

機能・サービス

会員登録やシステム通知メールなどのシステム共通設定から、選挙区や立候補者・有権者の設定、立候補の受付から投票・開票まで、ネット選挙を知り尽くしたi-Voteならではのサービス・機能を提供します。


i-Voteは、クラウドサービスとして提供されるため、システム導入に掛かる初期費用は不要です。選挙を実施する度に、有権者数に応じた利用料金のお支払いとなりますので、大幅なコスト削減が実現します。
※郵送による選挙では、有権者1名当たり300~700円(当社調べ)の費用が掛かっています。

お客様の声

i-Voteは、10万人規模の選挙や、複数の県にまたがる選挙などにおいて大きな実績を重ねています。
お客様から届いたリアルな「ご満足の声」をご紹介します。

申込み~投票まで

i-Voteは、MECへのお申し込みから選挙の実施まで、最短2週間でご利用いただける仕組みです。さまざまな事情で準備期間が十分に取れない状況でも、お気軽にご相談ください。

導入法人だけが知っている(+1)の強みとは
お客様が運用開始後に気づかれた
i-Voteならではの運用効果
i-Voteを採用された法人組織の方々は、導入理由として「選挙運営の効率化やコスト削減」を挙げています。その効果は、運用開始後に数字となって明らかになりますが、それ以上に、想定外のメリットに驚かれるお客様が少なくありません。
それは、会員リレーションの強化です。
公平な法人選挙を実施するには、最新かつ正確な有権者の名簿の存在が欠かせません。i-Voteのサービスでは、まずはこの名簿整備のご支援からスタートします。そして、この名簿は、投票のための有権者情報となるだけでなく、今後の会員/組織運営に欠かせない基本情報となります。
i-Voteは、公平かつ正確なネット選挙を実現するばかりではなく、しばらく疎遠になっている会員との再コンタクトのきっかけとなり、さまざまなやり取りを通じて、会員リレーションの強化に向けた取り組みを容易に実現します。



PAGETOP
Copyright © 2014--2021 MEC Co.,Ltd. All right Reserved