有権者一人あたり100円の低コストで、
選挙運営の負担を大きく削減。
優れた費用対効果を実現します。

金銭的
コストパフォーマンス
時間的
コストパフォーマンス
心理的
コストパフォーマンス

費用・時間・心理の3つの側面から
お客様の選挙運営を最適化します。

選挙運営は担当部門や担当者に大きな負荷をもたらします。i-Voteはシステム化によって選挙運営の流れをトータルに見直し、運営そのものを最適化・効率化することで、さまざまな作業に伴う金銭的・時間的・心理的な負担を最小化します。

金銭的コストパフォーマンス

選挙にかかる人件費

i-Voteに必要な運営作業は「有権者(候補者)名簿作成」「システム設定」のみ。担当者1名での運営も可能であり、人件費削減につながります。

郵送費・会場費

ウェブ上で選挙を実施するため、郵送選挙で必要となる投票用紙の郵送費用や、会場選挙で必要となる会場の設営費用などは不要です。

ランニングコスト(固定費)

i-Voteの利用料が発生するのは選挙の実施時のみ。しかも従量制の採用により、システムの維持管理費や年会費などの固定費は発生しません。

時間的コストパフォーマンス

選挙準備時間

選挙の実施前に投票用紙や投票箱などを用意したり、有権者へ投票用紙の郵送したりという作業がなくなり、準備期間が大きく短縮されます。

開票・集計作業

投票結果はウェブ上で自動的に集計されるため、選挙運営者が一カ所に集まって開票したり、集計したりといった作業は行わずにすみます。

投票の時間・場所の制限

有権者はわざわざ投票所に出向く必要はありません。投票期間内であれば、いつでもどこでも手元のPCやスマートフォンで投票できます。

心理的コストパフォーマンス

会員からの選挙の疑義

開票や集計は、ウェブ上で自動的に処理され、人の手が介在しないため、透明性や独立性が担保され、会員の疑義を招くことはありません。

集計ミス

投票結果の集計は、人の手によらずに、ウェブ上で自動的に処理されるため、票の数え間違いなどの人為的ミスが発生する恐れはありません。

投票用紙の紛失リスク

投票結果はi-Vote上にデータとして安全に保存されるため、投票箱の盗難や、郵送された投票用紙の紛失などの恐れはなくなります。

基本料金

※料金はすべて税別となります

投票機能利用料金

投票機能が利用可能な有権者数に応じた従量課金となります。

有権者数料金
1名につき100

※ただし、有権者数が300名未満の場合は、有権者数によらず料金は30,000円となります。

基本サポート料金

立候補機能ご利用時の1選挙内で、全ての選挙区が無投票選挙となった場合に発生します 。

1選挙当たりの有権者数料金
300名未満20,000
300名以上30,000
1,000名以上50,000
5,000名以上 100,000
投票が実施される場合
※有権者数は不問
0

ご利用機能と有権者数による概算料金表

ご利用いただく「機能」 と「有権者数」から算出されるシステムのご利用料金(税別)は以下の通りです。

ご利用の機能有権者数が
200名の場合
有権者数が
500名の場合
有権者数が
1,000名の場合
有権者数が
5,000名の場合
有権者数が
10,000名の場合
投票機能のみ
ご利用の場合
※システム設定料不要
30,00050,000100,000500,0001,000,000
立候補~投票機能
ご利用の場合
※投票機能のみと同額!
30,00050,000100,000500,0001,000,000
立候補機能のみ
ご利用の場合
※選挙機能のご利用がないため
システム設定料金が必要
20,00030,00050,000100,000100,000

※スクロールしていただくと全体が確認いただけます。

「選挙区」が設定された選挙の料金

i-Voteでは、一回の選挙に複数の選挙区を設定することができるため、全国で一斉に実施される選挙等への対応も可能です(選挙区の数による料金の変動もありません)。
また、1名の有権者が複数の選挙区に対して選挙権を持つ場合でも、利用料は「1有権者単位」での計算がされるため、重複して利用料が発生することはありません。

■複数選挙区での選挙実施の例

各地区会に所属する有権者が、それぞれの所属地区、全国区の2つの選挙区に対する投票権を保有する場合でも、料金は「有権者単位」となるため、ご利用料金は、「全有権者数(19,600名) × 100円(税別)」で算出されます。

■ご利用時の注意事項

「選挙区」としての設定が有効となるのは、選挙期間(開始・終了の時刻含む)がすべて同一の場合に限ります。名称や選出の目的が同一の選挙であっても、選挙期間が異なる場合は同一選挙とはみなされず、利用料金は「選挙数×有権者数×100円(税別)」での算出となりますのでご注意ください。ご不明点についてはお問い合わせください。

オプションサポート

i-Voteでは、より便利にご利用をいただくため、様々なオプションサポートをご用意しています。
以下はサポート内容の一例となりますので、希望されるサポートについては、ぜひお気軽にご相談ください。
※オプションサポートは有償での対応となります。

データ登録代行選挙実施に関わるすべてのデータ登録を代行します。
メール送信代行i-Voteのメール配信機能を利用しi-Voteへのログイン情報などを通知する際のメール送信作業を代行します。
はがき作成・発送代行i-Voteへのログイン情報や選挙の開催案内などを通知する際のはがきの作成・発送を代行します。
*はがきの作成・発送は外部委託しており、作成にあたっては
専用フォーマットをご用意しております。
選挙用資料の作成選挙運用に関わる資料(選挙案内や立候補者公報など)の作成および発送を代行します。
個別カスタム対応ご要望に従って、機能や画面の追加/削除に対応します。

サンプルケース

※料金はすべて税別となります

サンプルケース1

投票機能のみをご利用いただいた場合のサンプルケースです。(オプションサポートなし)

ご利用内容

有権者3,000名
選挙区2つ
実施内容投票
オプション
サポート
利用なし

料金算出

システム
設定料金
0円
※投票が実施されているため
投票機能
利用料金
300,000円
※3,000(有権者数)×100円
オプション
サポート料金
0円
※利用なし

料金合計(税別)

300,000

サンプルケース2

立候補機能、投票機能をご利用いただいた場合のサンプルケースです。
オプションサポートとして、「データ登録代行」、はがきでの「 ID・パスワード情報の通知 」を
付けています。
選挙区を複数設定しますが、ご利用料金は全有権者数で算出するため影響はありません。

ご利用内容

有権者500名
選挙区1つ
実施内容立候補~投票
オプション
サポート
データ登録代行
ID・パスワードの通知代行

料金算出

システム
設定料金
0円
※投票が実施されているため
投票機能
利用料金
50,000円
※500(有権者数)×100円
オプション
サポート料金
データ登録代行
10,000円
システムへの一連のデータ登録作業を含む
ID・パスワード情報の通知
22,500円
※送付情報制作・郵送費含む

※オプションサポートの金額は個別見積となるため、ご依頼内容により変動します

料金合計(税別)

82,500

サンプルケース3

立候補機能のみをご利用いただいた場合のサンプルケースです。
投票機能もご利用予定でしたが、立候補者が定数に満たなかった…などはこのケースに該当します。
オプションサポートとして「システム設定代行」を付けています。

ご利用内容

有権者5,000名
選挙区3つ
実施内容立候補のみ
(立候補者数が定数に満たなかった等)
オプション
サポート
データ登録代行

料金算出

システム
設定料金
100,000円
※立候補機能のみの利用のため
投票機能
利用料金
0円
オプション
サポート料金
データ登録代行
18,500円
※システムへの一連のデータ登録作業を含む

※オプションサポートの金額は個別見積となるため、ご依頼内容により変動します

料金合計(税別)

118,500

i-Voteのご利用料について
よくある質問をまとめました

よくある質問ページからご利用料に関わる
項目を抽出しご用意いたしました。

有権者数による従量料金の「有権者1名につき100円」とはどのような料金体系なのですか?

選挙区の有権者に設定した件数×100となります。選挙区の有権者に設定した件数×100となります。
例えば…
「○○○選挙」のA選挙区に1000名の有権者を設定した場合の有権者数による従量料金は、有権者:1000名 × 100円 = 100,000円(税抜)となります。
なお、有権者数が300名未満の場合は、一律30,000円(税抜)となります。

立候補機能から利用して選挙が全て無投票当選となった場合、料金はどうなりますか?

基本サポート料金のみとなります(選挙区を複数設定しても料金は変わりません)。

2年に1回の改選で、選挙がない年はサービスを利用しないのですが、使用しない間も料金は発生しますか?

ご利用料金は選挙実施時にのみ発生いたします。
ご利用のない期間にお客様へご負担をおかけすることはございません。

i-Vote による運営コストを
お客様の状況に合わせて試算します。
お気軽にご相談ください。

「現行の選挙と比べるとどのくらい安くなるの?」「オプション追加したら結局高くなるのでは?」などの疑問をお持ちでしたら、ぜひお問い合わせください。お客様の選挙をi-Voteに移行した場合に料金・運営負荷がどの程度軽減できるか試算いたします。もちろん無料です。お気軽にどうぞ!

お問い合わせ・資料請求・デモ申し込み

24時間受付しております

i-Voteご相談専用ダイヤル

平日10:00~18:00